兵庫で会社設立、建設業許可、収集運搬、宅建業許可、相続手続

ここにバナーが入ります。

HOME > 相続手続きの流れ

相続手続きの流れ

all_2.jpg ここでは相続手続きの流れについてご説明させていただきます。

はじめに、「相続手続きの完了」とは、相続財産の名義変更が完了するところまでをいいます。

 

この手続き完了までの期間は、法律で定められておりますので、手続きを忘れていたり、放置していると、後日大変な損失をこうむる可能性があります。

 

まずは以下の表で、全体的な相続の流れをご覧ください。

相続の流れ

 

souzokunonagare.png

  

これらの全体の流れは、民法による「強行規定」と呼ばれ、相続の発生した事実を相続人が知らなかったとしても、自動的に進んでしまうものです。

 

万一、期日以内に必要な手続きを行わなかったために、相続人の皆様に大きな損失が発生する可能性もありますので、全体のスケジュールをしっかり抑えつつ、必要な手続きを進めていかなければなりません。

 

相続手続きの流れ

次に相続手続きの流れについてご覧ください。(それぞれ、左の画像をクリックしていただければ、該当ページにジャンプします)

ステップ1

souzokuninchousa.png

相続人の調査は被相続人の戸籍謄本(除籍・原戸籍等含む)を出生時まで遡って取り寄せし、相続人を特定します。 (時間と手間のかかる作業です)

ステップ2

souzokuzaisanchousa.png

預貯金、不動産、有価証券、生命保険、自動車など、被相続人の所有していたプラスの財産を全て調査し、評価を行います。また、借金債務や連帯保証人などのマイナスの財産も合わせて調査します。

ステップ3

isanbunkatsukyougishosakusei.png

相続財産の調査によって作成した「相続財産目録」に基づき、相続人全てで遺産分割協議を行います。協議が整えば、「遺産分割協議書」 を作成します。

ステップ4

meigihenkoutetuduki.png

遺産分割協議書にて取り決めた内容を基に、金融機関、陸運局、証券会社などに相続財産の名義変更手続きを行います。また、不動産については、相続登記を行い、相続手続きは完了となります。 

 ●次の項目:「相続人の調査」 ←クリックしてください

  • 無料相続相談 実施中
  • 事務所紹介
  • 代表者プロフィール
  • アクセス

Contents Menu

事務所所在地

クリックすると拡大されます 事務所所在地の地図